ラーメンのハチバン、新型コロナ対策徹底の新店

2020/8/13 18:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ラーメンチェーンのハチバンは新型コロナウイルスの感染拡大に対応した出店を始める。2021年3月期に開店予定の全5店はカウンター席と調理場の間にアクリル板を埋めこむなど、感染防止対策を徹底する。テークアウトのニーズが高まっていることから、ドライブスルー併設店も増やす。「新型コロナ仕様」の店舗を拡充して集客につなげる。

9月初旬にオープンする石川県白山市の新店をモデルケースとする。トイレだけでなく入…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]