/

この記事は会員限定です

日産、米国でSUV相次ぎ刷新 復活のカギに

[有料会員限定]

日産自動車は米国市場に新型の多目的スポーツ車(SUV)を相次いで投入する。今秋に同市場の販売台数の3割弱を占める「ローグ」を約7年ぶりに刷新するほか、2021年以降も電気自動車(EV)を含む新型車を発売する。経営再建中の日産はかつて収益源だった同市場での復活が不可欠で、人気のSUVの売れ行きがカギを握る。

日産の19年の米国での販売台数は前年比10%減の134万台だった。うちローグ(日本名はエクストレイル)...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り402文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン