ロシア経済、低迷脱却遠く プーチン政権へ不満高まる

2020/8/12 17:16
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【モスクワ=石川陽平】ロシア経済の長期低迷からの脱却が見通せなくなっている。4~6月期の経済成長率は約11年ぶりの落ち込みになった。回復のけん引役と期待された巨額の国家事業も実施期間の見直しを迫られた。所得も落ち込み、プーチン政権への国民の不満も広がりつつある。

連邦統計局が11日に発表した4~6月期の実質国内総生産(GDP)は前年同期比8.5%減となった。金融危機の影響が出た2009年7~9月…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]