続く猛暑、「2階建て高気圧」が原因 144地点で35℃超

2020/8/12 17:20
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

全国的に厳しい暑さが続いている。12日に気温が35度を超える猛暑日になったのは144地点となり、3日続けて100を超えた。上空のチベット高気圧が太平洋高気圧の上に重なり「2階建て構造」になったためだ。梅雨明けが遅く、コロナ禍で外出を控えたことも加わり、体が暑さに慣れていない。熱中症患者も急増している。

12日は11日に続き朝から猛暑に見舞われた。東京都心では午前7時に気温が30度を超え、35.8…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]