/

飛沫予防シールド、関東のローソンで 女性用も発売

シャルマンが13日発売する女性向けフェースシールドは、カチューシャ型にし化粧崩れもに配慮した

眼鏡フレーム最大手のシャルマン(福井県鯖江市)は、関東甲信越地域のローソンで自社製フェースシールドの販売を始めた。新型コロナウイルスの感染が拡大する中、飛沫を防ぐ効果から需要が伸びており、コンビニエンスストアに販路を拡大した。12日には女性向けに機能を向上させたフェースシールドの新製品を発売すると発表した。

5月に発売した「シャルマンシールド」を関東甲信越の「ローソン」と「ナチュラルローソン」の店舗で取り扱う。眼鏡フレームの製造技術を活用して蒸れにくく、脱着しやすい。医療・福祉関係や流通業、教育関連に加えて自社の直販サイトでも受注が伸びているという。コンビニに販路を広げたことにより一段の販売増を見込む。

女性向け新製品はフレームを額でなく頭部にかけるカチューシャ型にした。化粧が崩れにくくし、頭部をくし状にすることでずれや髪形の乱れを抑えた。シールドには医療用に使う高機能フィルムを採用した。透過と低反射の機能を従来品から大幅に向上させ、写り込みがなく長時間使用しても疲れにくいという。いずれも13日に発売する。

新製品は年内に5万~6万個の販売を目指す。価格はフレームとフィルム1枚のセットで1980円。従来型フレーム用の高機能フィルムも2枚1540円で販売する。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン