花の舞酒造、秋限定の日本酒「ひやおろし」3種発売

2020/8/12 19:29
保存
共有
印刷
その他

花の舞酒造(浜松市)は、秋季限定の日本酒「ひやおろし」3種類を15日に発売する。冬に仕込んだ酒を一度だけ熱殺菌する伝統的な製法を使った。6~8カ月間貯蔵し熟成させることで、まろやかさとうまみを出した。

秋が旬の食材に合わせやすい味わいにした

「山田錦純米吟醸原酒 ひやおろし プレミアム」(720ミリリットル、1793円)は静岡県産の酵母を使い、上品な米の香りとバナナのようなフルーティーな味わいを出した。肉料理などと相性がいいという。「特別純米原酒 ひやおろし」は720ミリリットル(1210円)と1800ミリリットル(2420円)の2つの大きさを用意した。

販売本数は計1万8000本で、静岡県を中心に全国のスーパーや酒販店で取り扱う。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]