主役喰う脇役を主役に 野崎六助氏が選ぶ3冊
特捜部Q アサドの祈り ユッシ・エーズラ・オールスン著

読書
2020/8/13 14:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

未解決の難事件専門チーム(じつは警察内の無能者を集めた部署)が活躍する人気シリーズ第8弾。原題は「犠牲者2117」。文明国をめざす途上で溺死した難民の年間人数である。

今回は、いつも「主役を喰(く)う脇役」に徹していたアサドが主役。おかしなデンマーク語で笑わせるシリア人。16年間封印してきたその過去は、悲惨な難民のものだった。復讐(ふくしゅう)に憑(つ)かれたテロリストが彼を的にする。

このシリ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]