ピッチの風

フォローする

日本の弱点・GKに新しい波 出番増で躍動、育成実る
編集委員 武智幸徳

Tokyoオリパラ
2020/8/13 3:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

サッカーのJリーグで今季、20歳前後のGKが水を得た魚のように躍動している。長らく日本の弱点と語られてきたポジションに新しい波が台頭しつつある。

東京五輪世代のGKといえば、既にA代表のデビューも果たした広島の大迫敬介(21)が1番手とみられている。そのライバルになりそうな俊才が今季、続々と名乗りを上げた。

例えば、G大阪から今季湘南に期限つき移籍した谷晃生(19)もその一人。G大阪には東口順昭…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

サッカーのコラム

電子版トップスポーツトップ

ピッチの風 一覧

フォローする
FC東京・長谷川健太監督が座るAKRacingのシート=FC東京提供FC東京提供

 JリーグのFC東京の苦しいフトコロをつかの間でも潤した椅子がある。ゲーミングチェアブランド「AKRacing(エーケーレーシング)」とのコラボ商品をこの夏、限定販売したところ、予想を大幅に上回る売れ …続き (9/10)

湘南・谷(右)は長身ながら俊敏な動きで大器の片りんを見せている=共同共同


 サッカーのJリーグで今季、20歳前後のGKが水を得た魚のように躍動している。長らく日本の弱点と語られてきたポジションに新しい波が台頭しつつある。
 東京五輪世代のGKといえば、既にA代表のデビューも果 …続き (8/13)

2011年女子W杯ドイツ大会を制した「なでしこジャパン」。岡島チェアは「もう一度世界一」を目標に掲げる=共同共同

 2021年秋に日本女子サッカーの最高峰としてスタートする予定の「WE(ウィー)リーグ」。7月3日の一般社団法人日本女子プロサッカーリーグ社員総会で初代チェア(代表理事)に決まった岡島喜久子さんは、自 …続き (7/16)

ハイライト・スポーツ

[PR]