デルタ電子と出光、横浜にカフェ併設のEVスタンド

2020/8/12 15:04
保存
共有
印刷
その他

デルタ電子(東京・港)と出光興産は、電気自動車(EV)の充電スタンドに時間貸し駐車場、カフェなどを併設した実証店舗を横浜市の中心部に開いた。出光がサービスステーション(SS)として使っていた店舗跡に新設し、デルタ電子が運営を手掛ける。実証期間は3年間で、需要や採算性などを検証する。

EV充電に加え、時間貸し駐車場などとして使用できるようにした(横浜市)

実証店舗「デルタEVチャージングステーション」を8月上旬に開業した。敷地面積は約900平方メートルで、6カ所の駐車スペースやデルタ電子のEV充電器(4台分)を設置し、店内には独自ブランドのカフェを併設したのが特徴だ。

出光興産などによると、EVの普及で充電インフラが重要となる半面、充電設備単体では採算性などに課題があるという。横浜スタジアムや横浜中華街などに近い立地を生かし、充電に加え時間貸し駐車場やカフェなどとして複合的に利用できる施設とすることで、ビジネスモデルを検証する方針だという。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]