米テスラが株式5分割、投資家の裾野拡大狙う

2020/8/12 7:31 (2020/8/12 7:41更新)
保存
共有
印刷
その他

米テスラは1株を5株に分割する=ロイター

米テスラは1株を5株に分割する=ロイター

【ニューヨーク=野村優子】米電気自動車(EV)大手テスラは11日、21日時点の株主が保有する1株を5株にする株式分割を発表した。テスラの株価は年初来で3倍超に上昇しており、11日終値は1株1374ドル(約15万円)に上る。株式分割を通じて最低投資金額を引き下げ、より多くの投資家を呼び込む狙いだ。

発表後、テスラ株は時間外取引で一時8%超上昇した。個人投資家の資金が流入しやすくなるとの期待から買いを集めている。テスラには業績改善をうけて、S&P500種株価指数に採用されるとの思惑も広がっている。

テスラは3月に累計生産台数が100万台を超えるなどEVの量産体制確立に成功し、2020年4~6月期決算では純利益が1億400万ドルと4四半期連続で最終黒字を確保した。7月には株式時価総額でトヨタ自動車を抜き、自動車業界で首位に立っていた。

株式分割を巡っては、アップルも7月末に1株を4株に分割すると発表している。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]