/

NYダウ8日続伸で始まる ロシアのワクチン承認で

【NQNニューヨーク=岩本貴子】11日の米株式市場でダウ工業株30種平均は8日続伸して始まった。午前9時35分時点では、前日比323ドル40セント高の2万8144ドル84セントで推移している。2月21日以来の高値水準。「ロシア政府がコロナワクチンを承認した」との報道を受け、ワクチンの普及で世界経済が正常化に向かうとの期待が広がった。景気敏感株を中心に大きく上げている。

ニューヨークのウォール街=ロイター

ロシアのワクチン自体には信ぴょう性を疑う声も多い。ただ、報道を受けて米国でも実用化が近いとの楽観論が浮上した。業績がコロナの悪影響を受けてきた景気敏感株に見直し買いが入り、航空機のボーイングは一時5%超上昇。銀行のJPモルガン・チェース、クレジットカードのアメリカン・エキスプレスの上げも目立つ。米原油先物相場の上昇で石油のエクソンモービルも高い。

一方、コロナ禍でも株高基調が続いたハイテク株は売りが優勢。ソフトウエアのマイクロソフト、ネット通販のアマゾン・ドット・コムは1%以上下げている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン