電動キックスケーター脚光 人混みよ、さらば
密から分散へ(1)

2020/8/12 0:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「公共交通機関に乗るのが怖くなって」。横浜市の会社員、仲裕介さん(35)は新型コロナウイルスの感染が広がりだしてから、電動キックスケーターに乗る機会が増えた。自宅周辺であればなるべく公共交通機関は使わない。歩道の人混みを尻目に、時速20~30キロメートルで車道を滑り抜ける。

電動スケーターは原付き免許があれば公道での走行が可能。最高時速は40キロメートルほどで、1度のバッテリー充電で約50キロメ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]