GoTo登録、宿泊施設の3割どまり 中小に広がらず
事業の恩恵、大手偏重に懸念

2020/8/11 23:00 (2020/8/12 5:12更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

国内旅行の需要喚起策「Go To トラベル」に登録した旅館・ホテルが全体の3割程度にとどまっている。大手旅行会社の商品に組み込まれた大型旅館・ホテルなどが中心で、中小・零細の宿泊施設の登録は進んでいない。直接予約の旅行だと施設と旅行者の手続きが煩雑になるためだ。1兆円を超える巨大事業の恩恵が大手事業者に偏りかねない。

「関係団体からの聞き取りでは、足元の予約は比較的堅調だ」。菅義偉官房長官は6日…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]