ベトナム製鉄所、「1兆円計画」撤回
ホアセン、中国発の市況悪化で採算合わず

東南アジア
2020/8/11 21:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ハノイ=大西智也】ベトナム鉄鋼大手のホアセン・グループは南部で計画していた高炉一貫製鉄所建設の中止を決めた。総投資額100億ドル(約1兆円)で国内最大級のプロジェクトだった。中国などからの安い鋼材の輸入圧力が強まり、安定収益が見込めないと判断した。母材の国産化を掲げるベトナム政府の支援も得られなかった。

ホアセンがこのほど発表した。「もはや会社の成長戦略に合致していない」とコメントしている。同…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]