楽天、9年ぶり最終赤字 1~6月、携帯投資が重荷

2020/8/11 20:14
保存
共有
印刷
その他

楽天が11日発表した2020年1~6月期の連結決算(国際会計基準)は、最終損益が274億円の赤字(前年同期は1002億円の黒字)だった。最終赤字は11年同期以来9年ぶり。4月に参入した携帯電話事業やインターネット通販事業の物流拠点への投資が重荷になった。クレジットカードなど好調な金融部門への依存が高まっている。

4月にサービスを始めた携帯事業の営業損益は824億円の赤字(同189億円の赤字)だっ…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]