/

NTT 10月から在宅勤務手当 通勤費は実費支給

NTTは11日、10月から新たに在宅勤務手当を支給すると発表した。国内約18万人の全従業員に1日あたり200円を支給する。在宅勤務率が5割以上の部署では通勤定期代の支給を廃止し、通勤にかかった交通費を支払うように変更する。労働組合と協議している。経費の負担は相殺されて業績などへの影響はないという。

NTTは緊急事態宣言の解除後もオフィス部門を中心に5割以上の在宅勤務を進めている。7月下旬からは夏季休暇も含めて在宅率7割を目指している。新型コロナウイルスの流行は当面続くとみて、制度の変更でオフィス部門での原則5割以上の在宅勤務率の定着を図る。在宅勤務手当を巡ってはドワンゴなどがすでに支給を決めている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン