/

中国5県の鉱工業生産、6月5.5%上昇

基調判断、14カ月ぶり上げ

中国経済産業局が11日に発表した中国5県の6月の鉱工業生産指数(15年=100、季節調整済み、速報値)は、前月比5.5%上昇の80.1となった。上昇は3カ月ぶり。新型コロナウイルスの影響が弱まりつつあり、5月末までに底を打った業種で生産が回復した。一方、生産指数は前年同月比で2割ほど低く、水準は依然として低迷している。

生産指数の基調判断は「下げ止まり、一部に持ち直しの動き」と1年2カ月ぶりに引き上げた。個人消費は「持ち直している」と2カ月連続で上方修正。生産や個人消費を含めた経済動向全体は1年2カ月ぶりに引き上げた。

業種別の生産指数は自動車と同部品を含む「輸送機械工業」が95.2%上昇の44.5だった。減産の影響で5月末までに下がりきった反動が出た面もある。「プラスチック製品工業」は8.5%上昇の91.6。巣ごもり需要の増加で食品トレーなどの生産が伸びた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン