タイのツナ缶世界最大手、欧州の同業株買い増し

アジアBiz
2020/8/11 20:00
保存
共有
印刷
その他

【バンコク=岸本まりみ】ツナ缶世界最大手のタイ・ユニオン・グループは11日、ルクセンブルクの水産加工大手TUMDルクセンブルクの株式を買い増したと発表した。2018年に1600万ドル(約17億円)を投じて株式の45%を取得していたが、さらに45%を買い増した。タイ・ユニオンは買収を通じ、ロシアを中心とした欧州市場の開拓を進める。

タイ・ユニオンは18年の取得分とあわせ、TUMDの株式の90%を持…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]