/

この記事は会員限定です

高齢者のコロナ感染防げ、千葉県の自治体が対策拡充

[有料会員限定]

千葉県内の自治体が高齢者を対象に新型コロナウイルスの感染予防対策を拡充している。検査費用の補助や地域での見回りを通じ、感染の兆候を迅速に把握する。高齢者は感染した場合に症状が悪化しやすいとされ、早期発見で重症化を防ぎたい考えだ。

松戸市は65歳以上の市内在住者と高齢者施設の従事者に対し、17日ごろから抗原検査の費用補助を始める。市によると、自由診療の抗原検査は1回あたりの料金が1万円程度。半額にあ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り489文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン