/

この記事は会員限定です

廃業旅館を日帰り入浴施設に 塩原温泉の湯守田中屋

[有料会員限定]

塩原温泉(栃木県那須塩原市)の旅館「湯守田中屋」は、同温泉街で廃業した旅館を取得し、日帰り入浴施設として再生する。建物は温泉街の中心部に位置しており、閉館後の活用が課題となっていた。コロナ禍で旅行需要は回復半ばだが、温泉街のイメージ向上も兼ねて投資を決断した。

2018年に営業を停止した「秀山閣 佐か茂登」を20年7月に取得した。いったんは海外投資家が購入したが、コロナ禍で再競売にかけられ、湯守田...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り409文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン