/

関空の7月出入国者数、99.6%減の8720人

大阪出入国在留管理局の関西空港支局が11日発表した7月の関西国際空港の出入国者数(速報値)によると、日本人と外国人を合わせた総出入国者数は前年同月比99.6%減の8720人だった。新型コロナウイルス感染拡大防止を目的とした政府の入国制限措置の影響が依然大きい。

外国人入国者数は99.9%減の834人、日本人帰国者数は99.1%減の3018人にとどまった。過去最低を記録した5月と比べるとそれぞれ4.6倍、3.1倍に増えているが、低い水準が続く。同支局は国際線の便数が増えたためと分析するが、「コロナ前の水準に回復するには時間を要する」とした。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン