9/24 2:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: ソフトバンク株1.2兆円売り出し きしむ証券営業[有料会員限定]
  2. 2位: コロナで「未経験OK」求人減 人材市場、求ム即戦力[有料会員限定]
  3. 3位: 投機マネー、ユーロから円へ 欧州のコロナ再拡大で[有料会員限定]
  4. 4位: NYダウ続伸して始まる 一時120ドル高、ナイキが大幅高
  5. 5位: 運用難の生損保、配当狙いで相場支え 一巡後に警戒も[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,346.49 -13.81
日経平均先物(円)
大取,20/12月 ※
23,190 -30

[PR]

業績ニュース

マツキヨHDの20年4~6月期 純利益41%減

2020/8/11 20:30
保存
共有
印刷
その他

マツモトキヨシホールディングスが11日に発表した2020年4~6月期の連結決算は、純利益が前年同期比41%減の38億円だった。新型コロナウイルスの感染拡大で都心の店舗を中心にインバウンド(訪日外国人旅行客)需要が落ち込んだ。臨時休業に伴う家賃などの固定費をコロナによる特別損失として5億5700万円計上した。

売上高は10%減の1316億円、営業利益は39%減の56億円だった。郊外型店舗を中心に食品やマスクなど日用品の販売は好調だったが、外国人客の減少や外出を控える人が増えたことで粗利率の高い化粧品の売り上げが23%減の447億円まで落ち込んだ。緊急事態宣言下で店舗の臨時休業も相次ぎ、5月は50店舗程度が休業となった。

21年3月期通期の業績予想は据え置き、純利益は前期比20%減の210億円、売上高は3%減の5700億円を見込む。年間配当は前期と同じ70円となる見通し。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム