/

この記事は会員限定です

太陽光発電のヴィーナ、青森で陸上風力発電

[有料会員限定]

シンガポールに本社を置く太陽光発電大手、ヴィーナ・エナジーはこのほど、青森県で陸上風力発電所の建設を始めた。同社は日本国内で合計出力約45万キロワットの太陽光発電所を展開しており、風力発電は初となる。洋上風力発電への参入に向けた調査も進めており、低炭素の流れが加速する中で再生可能エネルギー電源の多角化を進める。

7月中旬に青森県中泊町で建設工事に着工した。出力は4万7千キロワットで2021年中の完...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り243文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン