/

この記事は会員限定です

「金利ゼロ」融資、コロナで申請殺到 大阪信用保証協会

[有料会員限定]

大阪信用保証協会に制度融資の保証申し込みが殺到し続けている。4~7月の申込件数は昨年度合計の2倍にあたる7万8千件超で、うち約6万件は新型コロナウイルス対応の無利子融資だ。いずれも全国の信用保証協会で東京に次いで2番目に多い。足元のペースは落ち着きつつあるが、制度の拡充や想定以上の新規取引先の増加などで、5月下旬に3~4日程度だった承諾までの期間は実質1カ月にまで長期化している。

「かつて経験し...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1148文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン