/

外相、シンガポールやマレーシアなど歴訪 12日から

外務省は11日、茂木敏充外相が12~15日にシンガポールとマレーシアを訪問すると発表した。20~25日にはパプアニューギニア、カンボジア、ラオス、ミャンマーを訪れる。

シンガポールとマレーシアでは新型コロナウイルス対策で規制する往来の再開が議題になる。中国が権益を主張する南シナ海問題も話し合う。

13日にシンガポールのリー・シェンロン首相やバラクリシュナン外相と会談する。14日にはマレーシアでヒシャムディン外相らと協議する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン