/

この記事は会員限定です

大阪都構想「黒字を維持」 新型コロナで再試算

[有料会員限定]

大阪市を廃止して4特別区に再編する「大阪都構想」を巡り、大阪府・市が新型コロナウイルスの影響を踏まえて見直した特別区の財政シミュレーションの内容が11日、府・市関係者への取材で分かった。府・市は全ての特別区の収支について黒字を維持できるとしたが、新型コロナの影響による税収の減少は試算が困難として織り込まなかった。18日開会の府・市両議会などで異論も出そうだ。

財政シミュレーションは大阪市廃止後に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り460文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン