/

この記事は会員限定です

オンライン帰省いかが? 「自粛お盆」に選択肢

[有料会員限定]

ふるさとで子どもや孫の帰りを待つ高齢者らの新型コロナウイルス感染リスクを抑えようと、自治体や企業が帰省のオンライン化を呼びかけている。各地の首長も相次いで「帰省の是非を慎重に判断してほしい」と訴えるウィズコロナの夏。お盆も「新常態」が求められている。

「上市の人たちに迷惑をかけられない。今年は我慢しようかな」――。富山県上市町は5日、お盆の帰省をウェブ会議やビデオ通話で代用する「オンライン帰省」を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1103文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン