/

EU、部品4社の合併承認 日立、ホンダ系列

欧州委員会のフォンデアライエン委員長=ロイター

【ブリュッセル=共同】欧州連合(EU)欧州委員会は10日、日立製作所ホンダが進めている傘下の自動車部品メーカー4社の合併を承認した。各社の事業の重複が限定的であることなどから、競争上の懸念はないと判断した。

4社は日立の完全子会社「日立オートモティブシステムズ」と、ホンダが筆頭株主のケーヒンショーワ日信工業。国内の自動車部品業界ではトヨタ自動車系のデンソーアイシン精機に次ぐ事業規模になるとみられる。

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン