/

この記事は会員限定です

雇用なき最高値圏 「年内にワクチン」期待も

米州総局 宮本岳則

(更新) [有料会員限定]

楽観ムードが米株市場を支配している。10日はエネルギーや銀行といった景気敏感株がけん引役となり、S&P500種株価指数は2月の最高値まで残り1%高まで上昇する場面があった。ダウ工業株30種平均も取引終了時間にかけて、上げ幅を広げた。雇用など経済指標は回復の鈍化を示しているが、相場の勢いに投資家は逆らえない。

「いま起きているのは10年前にみた『ウィン・ウィン』状態だ」。米証券ミラー・タバックのマシ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1107文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン