高校野球

球児の健康に配慮する契機に 高校野球交流試合開幕

2020/8/10 21:38
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「春はセンバツから」が、100年近く続く春の甲子園大会のキャッチフレーズ。カナで「センバツ」と書けば春の選抜高校(中等学校)野球大会と認知された。だが今年は、第92回大会に出場するはずだった32校が、真夏の甲子園に集い「交流試合」だ。

例年だとこの時期にはセンバツより9年長い歴史がある「夏の甲子園大会」に"国民的関心"が集まる。出場校を決める地方大会から本大会まで、一本勝負。その緊迫した展開に球…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップスポーツトップ

高校野球 一覧

 東京都高野連などは13日、来夏の全国高校野球選手権大会の代表校を決める東西東京大会の準決勝と決勝を東京ドームで開催すると発表した。東京五輪・パラリンピックで例年会場とする神宮球場が使用できないため。 …続き (13日 16:04)

ボールなども使いグラブをもんで型をつけていく=大岡敦撮影


 新品のグラブを手にしたとき、野球愛好者の胸は高揚感で満たされる。ただし未使用品は硬く、ほぐそうにも素人の手に余る。そこで頼りになるのが手の延長のように軟らかくし、型付けまでしてくれる職人の存在。野球 …続き (26日 2:01)

 日本学生野球協会と明治神宮は9日、新型コロナウイルスの影響で、11月20日から神宮球場で開催予定だった第51回明治神宮大会を中止すると発表した。感染者の多い東京へ団体で移動することなどのリスクを考慮 …続き (9日 19:06)

ハイライト・スポーツ

[PR]