/

この記事は会員限定です

就活にブロックチェーン 慶大、情報流出から学生守る

[有料会員限定]

慶応大学は国内スタートアップ企業と組み、ブロックチェーン(分散型台帳)を就職活動に利用する取り組みを月内に始める。暗号化技術を使って学生の情報を守り、企業が勝手に情報を持ち出せない仕組みをつくる。企業が情報を安全に取り扱うことへのニーズが高まるなか、就活向けの新たなサービスの基幹技術として採用を働きかける。

就活での学生と企業のやり取りにブロックチェーン技術を取り入れるのは初めてという。慶応大など...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り858文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン