日本精工、電動車部品の売上高2・3倍の800億円に 26年度

2020/8/9 22:18
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本精工はハイブリッド車(HV)や電気自動車(EV)など電動車向け部品の売上高を、2026年度までに前期比2.3倍の800億円に伸ばす。主力であるガソリン車のエンジンや変速機用のベアリングの需要は電動車の普及で減少する見込み。EVのモーターの回転を調整する変速機などの新製品を自動車大手に売り込み、新たな収益の柱にする。

電動車向けの新たな変速機を開発した。部品に歯車を使わず、従来品よりも体積が3…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]