/

望月幸明氏が死去 元山梨県知事

望月 幸明氏(もちづき・こうめい=元山梨県知事)8月8日、老衰のため死去、96歳。自宅は甲府市東光寺3の3の8。告別式は8月12日午後1時から同市横根町705のアピオキャピタルセレモニーホール。喪主は長男、清志氏。

1979年に山梨県知事に初当選。91年まで3期務めた。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン