駐中国大使に垂秀夫氏 外務省前官房長、分析力を重視

2020/8/10 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府は横井裕駐中国大使の後任に、外務省の垂秀夫前官房長を充てる人事を固めた。閣議で正式に決めて年内にも着任する。垂氏は中国駐在経験が長く、情報収集や分析力に定評がある。米中対立の下で日本は難しい立ち位置を迫られる可能性がある。分析力を生かして対中政策を見定める。

垂氏は「チャイナスクール」と呼ばれる外務省の中国語研修組だ。2016年から務める横井氏もチャイナスクールで2代続けての起用となる。

垂…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]