サウジアラムコ73%減益、4~6月 原油価格の下落で

2020/8/9 17:57
保存
共有
印刷
その他

【ドバイ=岐部秀光】サウジアラビア国営石油会社サウジアラムコが9日発表した2020年4~6月期決算は、純利益が246億2千万リヤル(約7千億円)と前年同期に比べ73%減少した。市場予想を上回る落ち込みで、新型コロナウイルスの感染拡大による原油安が響いた。

売上高は57%減の1232億3千万リヤルだった。成長部門と位置付ける石油精製や石油化学部門の利益も圧迫された。

アミン・ナセル最高経営責任者(…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]