病院支援、官民ファンド活用 コロナで経営悪化

2020/8/9 19:38
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府は新型コロナウイルスの感染拡大で経営が悪化した医療機関を支援するため、官民ファンドを活用した新たな枠組みを設ける。医療機関に融資する独立行政法人と連携し、経営の専門家を派遣する。感染拡大防止と経済活動の両立に必要な地域の医療提供体制を維持させる狙いがある。

官民ファンド「地域経済活性化支援機構(REVIC)」が独立行政法人「福祉医療機構」と月内にも協定を締結する。新型コロナの影響で経営難に陥…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]