ベラルーシ大統領選投票開始、独裁維持へ「政変」警戒

2020/8/9 16:21 (2020/8/9 20:05更新)
保存
共有
印刷
その他

【モスクワ=小川知世】旧ソ連のベラルーシで9日、大統領選の投票が始まった。独裁的な体制を敷く現職のアレクサンドル・ルカシェンコ氏(65)が事前に有力候補を排除し、6選を決めるとみられる。反体制派の女性候補が支持を広げて猛追しており、政権は投票後の抗議運動の拡大に警戒を強めている。

即日開票し、10日午前にも大勢が判明する見通し。大統領任期は5年で、ルカシェンコ氏を含む5人が争う。過半数を得票した…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]