日本主催でサイバー演習 米欧ASEANとインフラ防衛
20年秋にも

日本の守り
2020/8/9 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府は今秋にも米国や欧州、東南アジア諸国連合(ASEAN)と共同のサイバー演習を主催する。電力や水道など重要インフラを狙うサイバー攻撃を想定し、手口や対処策を迅速に共有する。平素から連携し、脅威を増す中国やロシアのサイバー攻撃に備える。

演習は米国や英国、フランス、ASEAN10カ国など20カ国以上の参加を見込む。この規模のサイバー演習を日本が主催するのは初。新型コロナウイルスの拡大で往来が難し…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]