地方旅館の再生ファンド 年度内に4道県で業務効率化

金融最前線
2020/8/8 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

官民ファンドの地域経済活性化支援機構(REVIC)が経営難に陥った地方旅館を再生するファンドを設ける。国内各地で複数の旅館の業務を共同化する。地域金融機関と資金繰りの協力も探る。新型コロナウイルスで打撃を受けた旅館業を地域一体の取り組みで支えることをめざす。

観光庁が5月に実施した調査によると、旅館の3割で赤字が常態化している。足元では新型コロナの感染拡大により、国内外から地方を訪れる観光客も急…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]