東京で新たに429人感染 2日連続の400人台

2020/8/8 15:07 (2020/8/8 20:14更新)
保存
共有
印刷
その他

東京都は8日、新型コロナウイルスの感染者が新たに429人確認されたと発表した。2日連続の400人台。死者はいなかった。入院患者は7日時点から34人増の1509人で、うち重症者は2人増の25人となった。

都によると、新規感染者のうち、20~30代が全体の約6割を占めている。20代が164人、30代が110人、40代が54人、50代が41人、60代が15人、70代以上が23人。感染者の累計は1万5536人となった。

小池百合子知事はお盆の時期の旅行や帰省を控えるよう都民に要請しているほか、酒類提供の飲食店やカラオケ店に8月31日まで午後10時までの時短営業を求めている。

感染拡大は全国で起きている。8日午後8時現在、大阪で178人、愛知で177人、福岡で150人、神奈川で最多の128人、埼玉で最多の84人、千葉で53人が確認された。

沖縄は84人。県医師会などは8日、那覇市の繁華街・松山地区の接待を伴う飲食店の従業員を中心に今月1、2両日で2千人超のPCR検査を実施し、86人の感染を確認したと発表した。県はうち10人を8日までの県内の感染者数に計上しており、残りは9日以降に含まれる見通しだ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]