福岡市「吉田苑」 臨場感ある音、提供30年
ちょっと寄り道

2020/8/9 13:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

輸入・国産オーディオの専門店「吉田苑」(福岡市中央区那の川2の9の30、写真)は最新の音響機器を中心に、1950年代のアナログ機器まで扱う。独自の品ぞろえには定評があり、全国に幅広いファンがいる。

開業30年目。一貫して追求してきた「いい音」とは、アーティストが今ここで演奏しているかのような「臨場感のある音」と、吉田修一社長は説く。店内にある試聴室には選び抜かれた音響機器が設置され、客はここで吉…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]