/

世界の感染者1900万人、インドは200万人超 地方で拡大

(更新)

【ニューヨーク=吉田圭織】米ジョンズ・ホプキンス大によると、米東部時間7日午後2時(日本時間8日午前3時)時点の世界の新型コロナウイルスの感染者数は累計で約1913万人。感染拡大が収まらないインドは米国、ブラジルに次いで200万人を超えた。

インドの新規感染者は7日が約6万2千人。傾向をみるための7日移動平均でも、インドの新規感染者は約5万6千人と米国(約5万5500人)を初めて抜いた。

米国の新規感染は鈍り始めたが、死者は増えている。米ワシントン大の保健指標評価研究所(IHME)は新型コロナ感染による米国の死者数の予想を見直した。12月1日までに約30万人に達するとみる一方、マスク着用の徹底でここから7万人減らせると推計。同研は6月下旬、10月までに死者数が18万人に上ると予想していたが、すでに16万人を超えた。

米国でも地方都市での感染拡大が目立つ。米政府でコロナ対策を担うバークス調整官は州政府など地方自治体との電話会議で、ボルティモア、アトランタなど9都市とカリフォルニア州のセントラルバレーについて「陽性率が依然として高水準だ」と指摘した。ニューヨークなど大都市を中心に感染が拡大した3~4月までとは異なる状況になっていると警告した。

感染拡大が止まらない地域ではより厳しい規則が導入され始めた。米国最大の感染地となったカリフォルニア州ロサンゼルスでは州の規定に反した大規模な集まりがあった場合、警察を通じて水道や電気の供給遮断を要請できるようになった。ロサンゼルスでは100人以上によるパーティーの開催が相次いでいる。

新型肺炎

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン