自動車むしばむ「資本中毒」 日産は治癒できるか
編集委員 田中暁人

日産の選択
田中 暁人
編集委員
2020/8/9 11:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

アルコールでも薬物でも、重度の依存症患者は治療に想像を絶する苦しみを強いられるという。自動車業界で今、この治療にもがくのが日産自動車だ。

「資本中毒者の自白」。欧米自動車大手フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)を率いた故セルジオ・マルキオーネ氏は2015年、アナリスト向けにこう題したプレゼンテーションを発表して注目を集めた。

「自動車産業は巨額資本の投下にもかかわらず、薄利しか得…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]