コロナ禍の外食、異業種に人材派遣 幸楽苑やワタミ

2020/8/8 2:00 (2020/8/8 5:04更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染で深刻な打撃を受けている外食産業で、余剰になった人材を異業種に振り向ける取り組みが相次いでいる。ラーメンチェーンの幸楽苑ホールディングス(HD)は人材派遣業に参入する。三光マーケティングフーズは正社員を農家に出向させる。コロナ禍でも介護業などの人手不足は変わらない。業種を越えた労働力の移動で失業を抑制する。

幸楽苑HDは営業時間の短縮などで業績が悪化している。2020年3…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]