地域ごとのコロナ対策急務 感染状況6指標

2020/8/7 23:00 (2020/8/8 5:07更新)
保存
共有
印刷
その他

新型コロナウイルスの感染状況を把握するため、政府の分科会は7日、病床の逼迫度合いや療養者数など6項目の指標を示した。指標によっては最も危険度の高い水準となっている県もあり、分科会は改めて警戒を呼び掛けた。感染拡大への懸念が高まる一方、重症者や死者が少ないなど第1波とは異なる状況もあり、地域ごとの課題と必要な対策を的確に見極めることが重要になる。

分科会が示した指標は▽病床の逼迫度▽人口10万人当…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]