米津玄師、楽曲をサブスク解禁 ハチ時代からの全曲

2020/8/8 10:00
保存
共有
印刷
その他

シンガー・ソングライターの米津玄師は音楽配信サービス「スポティファイ」などのサブスクリプション(定額課金)サービスで全楽曲を公開した。過去にはランキング上位を複数回獲得してきたが、CDとダウンロードのみの提供だった。

5日の新アルバム「STRAY SHEEP(ストレイ シープ)」発売に合わせ、5日にサブスクサービスで楽曲を公開した。CDの売り上げは50万枚を超えた。

サブスクで公開した楽曲は同氏がボカロP「ハチ」として音楽活動をしていた時代の作品も含めた全曲。スポティファイや「アップルミュージック」をはじめとしたサブスクのサービスで聴くことができる。

ビルボード・ジャパンが発表した2019年の年間総合ソングチャートで、代表曲の「Lemon」が2年連続で首位に立つなど、米津氏の楽曲は若者世代を中心に幅広い人気を集めている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]