伸縮自在の抗菌手袋 高知の大勝製造所が開発
タッチパネル対応 県が販売支援

2020/8/7 19:52
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

手袋と靴下製造の大勝製造所(高知県土佐市)は、新型コロナウイルスの感染防止による衛生意識の高まりを受け、抗菌性能の手袋を開発した。着用する人の手の大きさにすぐなじむ伸縮自在性が売りで、スマホなどのタッチパネルも操作できる。高知県は同社の高い技術力を評価して販売支援に乗り出し、9月にも県の東京のアンテナショップで販売する。

開発した手袋は、抗菌・抗ウイルス効果があるとされる銅を糸に巻き付けた銅繊維…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]