くら寿司、香川産スズキ30トン仕入れ販売 漁業者支援

2020/8/7 19:39
保存
共有
印刷
その他

回転ずし大手のくら寿司は7日、新型コロナウイルスの影響で需要が低迷し出荷できない香川県産の養殖スズキ30トンを仕入れ、四国などの店舗で販売を始めた。7~13日、21~27日の期間限定で、四国4県にある店舗のほか、関西2府4県の店舗でも提供する。価格は2貫220円。

香川県産の養殖スズキ30トンを仕入れ、四国の店舗で販売する(高松市)

商品名は「絆すずき」で、香川県の東かがわ市で3年かけて育てた。京都府の料亭などに出荷予定だったが、観光客の減少やイベント中止などで出荷量が減少。くら寿司が困った漁業者を支援しようと、仕入れた魚を店舗で提供している。

愛媛県産の養殖マダイも約200トン仕入れ、7月上旬に期間限定で愛媛県の5店舗で販売。10月からは販売先を全国の店舗に広げる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]