/

この記事は会員限定です

車10社の6月の世界生産2割減 今後は回復鈍化も

[有料会員限定]

トヨタ自動車や独フォルクスワーゲン(VW)など世界の自動車大手10社による6月の生産台数は前年同月比2割減だった。4~5月は新型コロナウイルスの感染拡大に伴う外出規制や工場停止で5~6割減ったのに比べて大幅に改善した。ただ、感染の再拡大で各国の経済活動は再び停滞する懸念が出ている。自動車需要の回復もさらに進むかは不透明感が強い。

調査会社マークラインズが持つ7月末時点のデータを基に集計した。世界販売台数が上位の10社につい...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り790文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン