四国4県の倒産、7月は14件 民間調べ

2020/8/7 19:34
保存
共有
印刷
その他

四国4県の7月の企業倒産件数(負債総額1千万円以上)は14件で、前年同月と比べて2件減少したことが東京商工リサーチ高松支社の調査でわかった。新型コロナウイルス関連の倒産が2件発生しているが、資金繰り支援策により倒産件数が少なくて済んでいるとみられる。

負債総額は前年同月比46%減の15億9200万円だった。倒産…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]